あそびの本セレクション > クラフト [ 前のページ|次のページ|1|2 ]

◆日本レクリエーション協会刊行・制作物

63-146

月刊REC特別増刊46号

『みんなで作ろう! 折り紙アート』

●A4判 ●112頁  ¥1,944(本体¥1,800)
●指導・監修:朝日 勇 ●日本レクリエーション協会 刊行

折った折り紙をパーツとして、台紙に貼って描く1枚の絵。折る楽しさに、絵作りという楽しさを加えたのが「折り紙アート」です。本書は、「折り紙アート」の第一人者である折り紙作家・朝日勇先生(日本折紙協会会員)による22作品を掲載。作品に登場する82のパーツの折り方を紹介しています。大勢でダイナミックな「折り紙アート」に取り組めば、協調性やコミュニケーションの向上にも役立ちます。レクリエーション活動として、「折り紙アート」を楽しんでみてはいかがでしょうか。2008年2月発行。

63-145

月刊REC特別増刊45号

『毎日がごきげん!わくわく人生を楽しむクラフト』

●A4判 ●96頁  ¥1,944(本体¥1,800)
●兼松ムツミ 著 ●日本レクリエーション協会 刊行

本書は、クラフトの楽しさを視覚で、文章を読み込まなくても絵をおいかけているだけでつくり方がわかるようになっている。ブックカバー、どんぐりのペンダント、フェルトのブローチなど、「暮らしを楽しむ」「時折々を感じる」「素材を遊ぶ」の3つの章に分け、毎日の生活を楽しんで過ごすためのスパイスになるクラフトを紹介。自分流にアレンジして、自分のライフスタイルをより豊かに彩り、充実した毎日を過ごすのに役立てられる。2007年2月発行。

63-125

〈月刊REC特別増刊 25号〉

『手づくり音遊び CD付き <増刊25号>』

~あなたにもできる音遊具(CD付録付)~

●B5判 ●238頁  ¥3,024(本体¥2,800)
●多田広巳 著 ●日本レクリエーション協会刊行

身近な音の世界の発見から、さまざまな音を奏でる手づくり楽器104点を紹介。作る楽しみを始め、鳴らす楽しみ、そして複数の人が集まって音を通して遊ぶ楽しみを満載。さらに、数々の音遊具の音色、音遊びの楽しさを収録したCD付。2005年1月発行。

63-138

〈月刊REC特別増刊 38号〉

『かわいい手作りさん<増刊38号>』

ー楽しい! カンタン! クラフト集ー

●B5判 ●80頁  ¥1,728(本体¥1,600)
●日本レクリエーション協会刊行

手作りの楽しさがぎゅっと詰まった一冊。毛糸、軍手やタオル、新聞紙、牛乳パックや卵の殻、まつぼっくりやドングリ、小枝…など、私たちの身近にある素材に光をあて、カンタンにリサイクルやリメイクをして命を吹き込むクラフト集。前半のカラー写真がわかりやすい。2002年4月発行。

◆その他の刊行・制作物

71-424

2~3才からできる あたらしい「つくる」の本

『こどもがたのしくつくる はじめてのこうさく』

●B5変型判 ●160頁  ¥1,404(本体¥1,300)
●山添joseph勇 著 ●発行:高橋書店

この本は、いわゆる「工作」の本ではありません。お手本と同じものを作る本でなく、こどもの心と頭をぐんぐん成長させる本です。アルミホイルをやぶる、紙をまるめる、ストローを切る。 「つくる」ことで、いろんなきもちが生まれます。本書で紹介する「つくる」アイデアは、 探求力や集中力、考える力や創造性といった、こどものさまざまな力を引き出すもの。ページを開けば、きっと、これまで見たことのないほど、真剣なこどものまなざしに出会えると思います。 対象年齢:2才〜6才以上。 2016年4月発行。

66-242

『親子でつくろう!遊べるおりがみ2』

●B5変形判 ●160頁  ¥1,080(本体¥1,000)
●丹羽 兌子 監修 ●発行:成美堂出版

アクセサリー、ヘリコプター、きりん、コアラ、指人形、カーネーションのカード立て… 折って遊べるおりがみから年中行事まで、かわいいかっこいい作品が90点。見開き2頁で折り方は完結しています。みんなでたくさんつくろう!2007年9月発行。

71-422

折って切ったら遊べる!飾れる!!

『かっこいい切り紙』

●A5変形判 ●125頁  ¥1,080(本体¥1,000)
●小林 一夫 著 ●発行:高橋書店

ハサミを使って楽しみながら子どもの想像力と創造力を養える! 折って切って開くだけで、不思議なものがたくさんできる! 紙を2枚同じように折って、ちょっと切り方を変えるだけで、まったく違うものができるのも切り紙の魅力。あまり器用でないお子さんでも、いろいろつくっているうちに想像力がかきたてられて、夢中になる楽しさを秘めています。もちろん、子どもが自分でつくりたいという欲求に応えられるように、漢字とカタカナにはひらがな表記のルビを振ってあります。2008年3月発行。

71-423

折って切ったら遊べる!飾れる!!

『すてきな切り紙』

●B5変型判 ●128頁  ¥1,080(本体¥1,000)
●小林 和夫 著 ●発行:高橋書店

ハサミを使って楽しみながら子どもの想像力と創造力を養える! 折って切って開くだけで、不思議なものがたくさんできる! 紙を2枚同じように折って、ちょっと切り方を変えるだけで、まったく違うものができるのも切り紙の魅力。あまり器用でないお子さんでも、いろいろつくっているうちに想像力がかきたてられて、夢中になる楽しさを秘めています。もちろん、子どもが自分でつくりたいという欲求に応えられるように、漢字とカタカナにはひらがな表記のルビを振ってあります。2008年3月発行。

70-363

Apty Care福祉文化シリーズ(3)

『介護の現場で今すぐ使える 季節の手工芸』

付・四季のかんたん楽楽園芸

●B5判 ●80頁  ¥2,376(本体¥2,200)
●高齢者アクティビティ開発センター編著 ●発行:黎明書房

高齢者施設なので人気の手工芸レクに園芸レクを加え、季節ごとに紹介。指先を使う陶芸・裁縫・折り紙や、小枝・落ち葉などを使った自然と季節を感じるカードやカレンダーづくり、みんなで協力してつくる壁面飾り、身近な素材でつくる昔懐かしい風車や羽子板などの遊びが盛りだくさん。用意するものからつくり方まで、イラストをまじえ丁寧に解説。お米づくりや箱庭づくり、生け花がかんたんい楽しめる楽楽園芸も紹介。2006年3月初版発行。

71-241

『親子で!みんなで!遊べるおりがみ153』

●B5変型判 ●160頁  ¥1,080(本体¥1,000)
●新宮文明 著 ●発行:西東社

折り紙を折って終わりではなく、できた作品で遊んだり、使ったり、飾ったりできる、楽しい折り紙の本。著者は『おりがみくらぶ』主宰の新宮文明氏。2013年7月初版発行。

あそびの本セレクション > クラフト [ 前のページ|次のページ|1|2 ]