あそびの本セレクション > ゲーム/あそび [ 前のページ|次のページ|1|2 ]

◆日本レクリエーション協会刊行・制作物

60-240

レクリエーションガイドブック40

『基本のアイスブレーキング・ゲーム』

いつでも、どこでも、誰でも楽しめるオススメゲーム40選・実践DVD付き

●AB判 ●120頁  ¥2,484(本体¥2,300)
●日本レクリエーション協会

進め方がわかる、雰囲気がわかる、40選のポイントを凝縮して紹介。 本書では、基本の進め方をベースにいくつかのポイントを掲載しています。 こんな進め方がオススメ、動きの習得方法、ルールの理解など、それぞれのゲームが持つ特質の詳細を記載しています。 また、オススメんぼ展開や発展など、次のゲームへ無理なくスムーズに入れるものを紹介しています。 2014年3月31日発行。

60-236

レクリエーションガイドブック36

『みんなであそぼう!かんたん・やさしい レクリエーション・ゲーム集』

●A5変型判 ●112頁  ¥864(本体¥800)
●日本レクリエーション協会 刊行

「盛り上がるかな・・・」、「楽しんでもらえるかな・・・」。初心者のリーダーにとって、ハラハラ、ドキドキのレクリエーションの時間。でも大丈夫。そんなリーダー1年生でも安心できる、わかりやすく、進めやすいものばかりを集めたゲーム集です。どんなベテランリーダーも、みんな初心者だったのです。まずは自分で楽しむことからスタートしましょう。全48ゲームを紹介してます。2008年2月発行。

60-238

レクリエーションガイドブック38

『多様な動きをつくるあそび集』

~用具を使わない運動あそびベスト40~

●A5変形判 ●96頁  ¥756(本体¥700)
●日本レクリエーション協会 刊行

あそびながら動きが身につき、楽しめる素材を集めました。動きの要素を17に分類し、それぞれのあそびに組み込まれている動きの要素をコンパクトに紹介! また、子どもたちの成長にあわせた支援のノウハウや、あそびを活用したモデルプログラムも掲載。
<2人組であそぼう>
小さくなれ/股下ジャンケンポン/手のひらパンチ など
<グループで楽しむ>
ジャンケン列車/数集まり/発射往来 など
2010年2月発行。

60-235

レクリエーションガイドブック35

『なつかし遊び集』

●A5変形判 ●88頁  ¥756(本体¥700)
●(財)日本レクリエーション協会 刊行

外遊びや体を動かす遊び、コミュニケーションをはかる遊びから、バーチャルな世界にふけり、誰とも関わらずひとり部屋にこもってでもできる遊びへ、子どもたちの遊びに変化が生まれている。  その理由には、少子化、生活環境の変化、テレビゲームなどの普及と、さまざま考えられますが、最たる理由は、子どもたちに昔遊びを伝承できる大人が少なくなったことではないだろうか。  本書は、集団で遊ぶものから少人数で遊べるものまで、昔懐かしい遊びを39種類掲載。2007年2月発行

60-229

レクリエーション ガイドブック29

『楽しいアイスブレーキングゲーム集』

~より円滑なコミュニケーションを生むための素材と手法~

●A5変形判 ●136頁  ¥972(本体¥900)
●三浦一朗 著 ●日本レクリエーション協会刊行

アイスブレーキングについて、その具体的な素材となり、もっとも多くのリーダーが活用しているゲームを取り上げ、紹介しています。 ここでもっとも大切にされているのが、「いかに人と人とが楽しさを通じて自然にふれあい、仲間意識をもてるようになるか」という点です。 一般書店には、さまざまなゲーム集が並んでいますが、こうしたコミュニケーション・ワークとしてのゲームリードの方法を、より実践的に示しているものはなかなかありません。 その意味では、本書はすべてのレクリエーションを進める専門家の人々のための一書で、アイスブレーキングを有効に進めたいというリーダーにはぜひ参考にしていただきたい内容となっています。大好評発売中。2002年10月初版発行。

60-233

レクリエーション ガイドブック33

『子どもの!ママの!運動あそび集』

●A5変形判 ●112頁  ¥864(本体¥800)
●太刀山美樹 著 ●日本レクリエーション協会刊行

「どうしたら、ママと子どものハートをうまく同時にキャッチできるのか?」。本書では『アイテム』『リズム』『テーマ』とカテゴリー分け、それぞれのメニューを紹介し、進め方、指導する上で気をつけること、リーダーの言葉かけを掲載。笑顔が溢れる親子プログラムに取り組もうとされている方々に役立つ一冊。2005年2月初版発行。

63-115

〈月刊REC特別増刊 15号〉

『ザ・ゲームブック ファミリー編 <増刊15号>』

●B5判 ●320頁  ¥1,944(本体¥1,800)
●日本レクリエーション協会刊行

休みの日の朝に、お風呂に入る時、夕げのひとときに、七夕やお月見、ハローウィンの時に、車で移動中に、船や飛行機に乗ったら、温泉があったらなど、毎日の暮らしやさまざまなファミリーイベント、そして旅をした時に遊べる400余りの遊びを満載。1995年1月発行。

63-125

〈月刊REC特別増刊 25号〉

『手づくり音遊び CD付き <増刊25号>』

~あなたにもできる音遊具(CD付録付)~

●B5判 ●238頁  ¥3,024(本体¥2,800)
●多田広巳 著 ●日本レクリエーション協会刊行

身近な音の世界の発見から、さまざまな音を奏でる手づくり楽器104点を紹介。作る楽しみを始め、鳴らす楽しみ、そして複数の人が集まって音を通して遊ぶ楽しみを満載。さらに、数々の音遊具の音色、音遊びの楽しさを収録したCD付。2005年1月発行。

63-140

〈月刊REC特別増刊 40号〉

『ゼロから始める ウォークラリー<増40号>』

~ウォークラリー大会の開き方~

●B5判 ●98頁  ¥1,728(本体¥1,600)
●日本レクリエーション協会刊行

ウォークラリー大会を地域で開きたい、という方のために、企画の立案から実施後の評価の方法まで、長年にわたり蓄積したノウハウをまとめた実践書。事例、図版なども豊富でわかりやすく解説。2003年2月初版。

◆その他の刊行・制作物

71-259

『カラー版 みんなで楽しい!レクリエーションゲーム集』

●A5判 ●216頁  ¥1,080(本体¥1,000)
●日本レクリエーション協会 監修 ●発行:西東社

子供からお年寄りまで、初対面同士でも楽しくできて、仲良くなれるレクリエーションゲーム。本書は、2人から多人数まで、野外でも屋内でも、いろいろなシーンできる95ゲームを紹介しました。用意するものや遊び方のバリエーションも書いてありますので、準備に役立ちます。 *本書は2004年11月発行の「たのしい!レクリエーションゲーム集」をオールカラーに再編集し、イラスト・デザイン・書名を変更したものです。 2011年6月発行。

あそびの本セレクション > ゲーム/あそび [ 前のページ|次のページ|1|2 ]